FTC川瀬より新年のご挨拶と今年の抱負

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

新年明けましておめでとうございます。

FTCの川瀬です。

平成最後の年でもある2019年1回目のブログ投稿を私、川瀬が飾らせていただきます。

本年も本部スタッフ一同、FTCの裏側やプライベートな事、それはそれは色々なことを沢山このブログで書いていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

さて、新年だからこそ新たな気持ちで今年1年をこう過ごそうといった、決意や目標を掲げた方も多いと思います。

私も、仕事初めである1月7日に今年の1年の仕事目標を掲げました。

また、朝礼ではプライベートでの今年の目標をスタッフ全員が発表し合うという、とても刺激的な時間が有りました。

 

私はその発表の中で、「マグロを1本さばけるようになる」という目標を発表しました。

私は魚を自分でさばいて料理するのが趣味で、去年も色々な魚捌きにチャレンジしてきました。

そんな中、去年の11月に市場でマグロの解体ショーを見て、その特殊な捌き方と解体師さんのかっこよさに憧れて、今年はマグロを綺麗に捌けるようになりたいと思っています。

風変わりな趣味に思われるかもしれませんが、魚を捌くことで、命をいただくことの大切さを知ることができ、すごく考えさせられるんです。
あと、綺麗にさばけた時の達成感もなかなかのものですよ!

 

そしてもう一つ、密かに目標としているのが、「キャンプ用品を揃えてソロキャンプを敢行する」ことです。

なぜキャンプなのか。なぜ一人なのか。

それは魚を捌くことにも共通しているのですが、何かと黙々と向き合う時間がすごく好きなんです。
普段はパソコンを使って仕事をしたり、色々な人とコミュニケーションを取ったりと、目まぐるしい生活を送っている我々にとって、命と向き合ったり自然と向き合う時間、延いては自分と向き合う時間を設けることはすごく意味のあることだと思っています。

 

仕事の目標はもちろん、プライベートの目標も全て達成するために、やるぞ!やるぞ!やるぞー!