FTC株式会社での研修期間について

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

皆さまこんにちは。2017年入社致しましたFTC株式会社の川瀬と申します。

私がFTC株式会社に入社して10ヶ月、そして一ヶ月と少ししたら2018年の新卒の方々が入社すると考えると時間の流れは速いと感じてしまいます。

私は現在、かんてい局春日井店で勤務しています。業務やブランド知識などまだまだ覚える事がたくさんありますが、できることが増えていくと仕事に対してやりがいを感じます。

そんな私からFTC株式会社での研修期間の内容についてご紹介します。

研修期間は約3ヶ月から約6ヶ月程になっています。入社してすぐ業務を行うのはとても難しいため、この期間の間は先輩社員からマニュアルに沿って教えて頂いて、実践経験を積んでいくことになります。このマニュアルですが、鑑定士かショップスタッフかによって内容が変わります。少しだけご紹介しますと、鑑定士はブランド品の本物か偽物かを判断する真贋のポイント、ショップスタッフは店頭業務を円滑に回すための商品化の仕方や接客をした際、お客様にお渡しする販売証明書や保証書、領収書の書き方などになります。

業務を一通り進めることができて、先輩社員から一人前と判断された際、最後にテストを受ける事になります。このテストを合格すると研修期間が終了となります。テストと聞いてしまうと難しいと感じてしまいがちですが、このテストを受ける前にマニュアルが渡されます。そのマニュアルをしっかりと暗記することができれば必ず答えることができる問題なので安心してください。私も前日までマニュアルを読んで、テストの日、ドキドキしながらテストを受けて合格したことを覚えています。また、自分の頑張り次第では早く研修期間を終える事もできるので個人の評価もしっかりと見て頂ける会社です。

以上でFTC株式会社での研修期間についてご紹介を終わります。先程もお話ししましたが覚えることが沢山あります。ひとつひとつの業務をしっかりと覚え、ブランド品の勉強も行い日々精進していきます。

 

 

 

 

続きを読む

私の一日のお仕事

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

皆様こんにちわ。そしてはじめまして。

 

2017年入社致しました、FTC株式会社桐山と申します。

現在、かんてい局細畑店に勤務しております。

 

二月になって寒さも極まってきましたが体調には十分に気を付けて下さい。

私も寒さにはめっぽう弱いので体調には気を付けております!!

 

さて、そんな私の一日の仕事内容をご紹介します!!

 

まず、午前中は店内の掃除、金相場の変更、ネットの受注確認、等を行います。

掃除場所は日替わりですので、その際に商品の配置や、資料、備品の場所を覚える事が出来ます。

金相場は毎日変動しますので、今日は1g何円変わったか把握する事が出来ます。

ネットの受注確認は、楽天や自社サイトでも商品を出品しており、

それに注文が入っているかチェックする業務です。

基本的にはネット受注の担当が確認し、梱包、売り立て、発送を行いますが、

ネット受注担当者だけではきついので手伝う事も優しさだと私は思います。

 

そして午後からは接客、ネット出品、仕入れ、商品化等を行います。

買取やご融資希望のお客様が来店されるので、品物の査定を行い、お客様に査定金額提示します。

ただ査定金額を提示するのではお客様に納得して頂けないと思います。

お客様がどういった経緯で売りに来られたか聞き、

気持ちを汲み取った上で査定金額を提示する事が大事な事だと思います。

お客様に満足して売って頂く事が私の目標です!!

 

最後になりますが、

入社してから10ヶ月ほど経ちましたが覚えた事もたくさんあり、

少しずつですが成長したのかなと私自身感じます。

しかしその反面、まだまだ覚えなければいけない事が沢山あります。

ブランド知識、接客トーク、パソコンのタッピングスピード、etc…

数え切れないほどありますが自分にとって必要な事ですので一つずつですが

勉強を重ね、精進していきます!!

続きを読む