お給料の使い道

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

皆さんこんにちは♪FTCスタッフの臼井です。

最近友達と「お給料の使い道」について、話す機会がありました。

入社したばかりの頃は、お給料が入ると嬉しくてすぐに使ってしまい、

次のお給料日まで、どうやって暮らしていこう、、涙。

なんて事が多々ありました!

毎日とても楽しく過ごしていましたが、

今思うと少しでも貯金をしていれば、、なんて事を友達と話していました♪

現在のお給料の使い道は、ほぼ貯金です!

普段節約している分、たまに旅行に行ったり贅沢したり、

今が一番充実している気がします♪

これから働き始める皆さんは大丈夫だと思いますが、

頑張って働いて頂いたお給料は、計画的に使いましょう♪

Screenshot_20180626-114111

↑最近貯金の為にサヨナラした車です。。

目標金額が達成したら、また乗りたいと思っています♪

続きを読む

店頭スタッフの接客について

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

皆様こんにちは。FTC株式会社の川瀬と申します。

現在もかんてい局春日井店で勤務しています。

以前に、私の最初の投稿でかんてい局では鑑定士(買取スタッフ)とショップスタッフ(店頭スタッフ)の二つがあるとご紹介しました。基本的には男性は買取スタッフ、女性は店頭スタッフで分かれることが多いですが私は男性の店頭スタッフとして勤務しています。買取スタッフとして勤務することもあります。最近は店頭に一人で勤務していることがあり、やることがとても多くあっという間に閉店時間を迎えてしまいます。今回は店頭スタッフの接客の流れについてご紹介します。

店頭スタッフの接客ですが声を掛けられたときに行います。呼ばれるのでお客様のところまで行き、接客に入ります。基本的にはお客様が気になっていることをお答えします。値段の理由や商品の状態が一番聞かれることが多いです。いつ発売したのか、年式はどれぐらいなのかなどもよく聞かれます。答えれる範囲であればお答えし、分からない場合はネットで調べたり、買取スタッフに聞いたりします。お客様と世間話が入る事もあります。

 

お客様が商品の状態に納得して買いますと言われたら後日返品や商品の交換ができないことを必ず伝えます。金額をお伝えし、カードか現金を預かりお会計をします。この際に商品の袋詰めや付属品があればその準備、販売証明書や保証書などの記入、カードの支払いであればカード払いの手続き、現金でお釣りがあればお釣りの用意などの準備をします。お客様によってはラッピングや領収書の記入、免税やショッピングローンなども行います。これらが終われば、預かったものをお返しし、販売証明書やレシート、商品をお渡しして終わりとなります。

最初の頃の店頭スタッフは接客しているスタッフのフォローをすることから始まります。購入の一連の流れややり方を覚えたらお客様の接客に入るようになります。私も最初の方はとても緊張しながら接客していたことをよく覚えています。接客に入れば入るほど慣れるので、たくさん経験することが大切です。

こちらが接客の流れになります。かんてい局ではどんな接客をするのだろうと気になっていた方に参考になればと思います。

ありがとうございました。

 

続きを読む

さくらんぼ狩り♪

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

こんにちは。

FTCスタッフの伊藤です。

梅雨入りし、ジメジメした日が続いていますね。

 

台風も近づいてくるといった天気の中、家族で南信州に遊びに行ってきました。

 

まずは早めの昼食♪

子供達の大好きなお肉料理、しゃぶしゃぶをお腹一杯食べた後は・・・

最近オープンした道の駅、とよおかマルシェへ!

ブログ1

おしゃれなデザインの建物で、地元農家の方々の農産物がたくさん販売されていました。

この日はちょうどイベントが開催されており、沢山の人で賑わっていました。

 

そして、お楽しみのさくらんぼ狩りへ!!

4ブログ

八興錦という品種で、とても大粒で甘みが強く食べ応えのあるさくらんぼでした。

30個程、おいしくいただきました。

 

久しぶりに家族でのお出掛けで、リフレッシュできた一日でした♪

続きを読む

買取業務で必要な事

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

皆様こんにちわ。FTC株式会社桐山と申します。

現在、かんてい局細畑店に勤務しております。

入社して気付けばもう一年経ってます。早いものです。

前回、一日の仕事の流れについて紹介させて頂きましたが、

今回は買取について紹介致します。

 

かんてい局ではバッグや財布、時計、家電、骨董品等、様々な商品を取り扱っております。

そのため、買取で持ち込まれる物は様々です。日々、少しづつブランド知識を得ているわけですが、それでもまだお持ち頂いた物で把握出来ていない物もあります。これはまだ自身の勉強不足ではありますが、分からない物に関して分からないままではいけません。お持ち頂いたお客様との会話の中でヒントを得たり、お客様から教わったりし、少しでも知ろうとする姿勢が必要です。

 

ただ品物を見て査定金額を提示するだけでは、お客様からすればつまらないと思います。品物をいつ購入されたか、もう使われないのか等、少しでも会話をする事が大事です。成約する為にもお客様とのコミュニケーションと信頼関係を築く事が必要不可欠です。

 

もちろん第一にブランド知識を身に付ける事、そしてお客様とのコミュニケーションと信頼関係、あとは生き甲斐です。

私は買取業務を行って8ヶ月程になりますが、買取が成約した瞬間の嬉しさはたまりません。自分で決めた査定金額をお客様に納得して頂けた事の嬉しさは良いもので、次の買取に繋がるきっかけになり、自身の自信になります。(決してダジャレではありません。)

 

買取をしていく中で自分の成長を実感出来、沢山のお客様とコミュニケーションが出来ます。

沢山の人達と関われる事が私の生き甲斐であり、やりがいです。

 

最後までお読み頂き、有り難う御座いました。

続きを読む

今年初キャンプ

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

こんにちは。FTCスタッフの聚岳です。

 

先日、今年初めてのキャンプに行ってきました。

毎年たくさん行こうと計画はするものの、天候や家族のコンディションもあり、計画通りに行けていないのが現状です。

今年も春から開始予定が延期になってしまい、梅雨入り前になんとか行くことができました。

 

キャンプを始めてから5年。

最初の頃は、事前の準備から撤収まで全てに時間がかかってしまい、日常を忘れてのんびり癒されるために行くはずが、時間に追われて楽しむ余裕もありませんでしたが、今では設営を手早く終え、1泊でも十分ゆっくり過ごす時間が作れるようになりました。

 

ダッチオーブンで料理を作ったり焚き火に薪をくべたり、普段の生活では体験しないようなこともを子どもたちと一緒にでき、今では毎年欠かせない楽しみになっています。

 

ランタンや焚き火の炎。

ずっと見ていても飽きません。

IMG_4301     IMG_4311

 

 

 

続きを読む