Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

皆さんこんにちは。FTC株式会社の岩田です。

 

最近暑い日が続いていますね。

FTC本社がある所は岐阜県でニュースでも取り上げられているようにものすごく気温が高い所なんです。

7月中旬時点で気温が39度まで上がりました。

岐阜県は湿度も高いので毎日がとても蒸し暑いです。

 

そんな中、先日子ども達を連れて川へ行きました。

早朝よく山や川へ行くのですが静かでとても癒されます。

IMG_2443

先日行った川はこんな浅い川ですが、緑に囲まれとても綺麗でした。

 

これまで川へ釣りや川辺には行ったもののまだまだ小さいので実際川に入らせたことはありません。

浅いですが川の流れが意外と早くすごく怖がっていました。。

 

水着も持っていったのですが、結局虫取りに行ってしまった息子達…

 

 

学校も夏休みに入り子どもたちにとっては楽しみでいっぱいです。

今年はどこに行こうかなと悩む毎日です。

 

皆さんも熱中症に気を付け楽しい毎日をお過ごしください!!

 

続きを読む

後輩を育てるということ

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

皆さんこんにちは。FTC Webソリューション部の川瀬です。

今年の4月に当社にも新入社員が入社し、はや3ヶ月が経過しました。

初々しさも残しながら、一生懸命仕事を覚えよう、吸収しようと頑張っている姿を見て、私も新入社員だった頃を思い出す時があります。

私が新卒だった頃、先輩に教わったことの中で、一番印象に残っている事があります。

それは、「調べたら分かることと、先輩に聞かなければわからない事の区別をしっかりとつけなさい」という事です。

今は便利な時代です。インターネットで調べたら大抵の答えが見つけ出せます。

「用語の意味がわからない。」「このプログラムにかかれている命令文が何をしているのかわからない」など、一般知識に関することは大体調べれば解決できます。

しかし、仕事をする中で、どうしても、その会社独自の仕様だったり、システムを作った背景等は、先輩に聞かなければわからないことが多いです。

この言葉をかけてもらってから、これは調べたら答えが見つかるかもしれない。などといった問題の切り分けを行う力や、自分で解決する力を身につけることができたような気がします。

私も、新人時代にある先輩から教えてもらったとおり、1から10まで教えるだけでなく時には自分で解決する力を持たせられるような、そんな先輩になりたいと、つくづく感じています。

 

 

続きを読む